競馬予想はSR競馬クラブ
弊社「SR競馬クラブ」の 有料会員向けの、競馬予想情報の一部を配信しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SR競馬クラブ 2年連続1~3着独占!!G1「ジャパンCダート」の「傾向と分析」

■ 阪神11R ジャパンCダート G1 1800mダート「傾向と分析」


こんばんは
SR競馬クラブ 川城です。


さて、先週の「傾向と分析」対象レース
G1「ジャパンC」の弊社予想結果は、


1~2着をズバリ◎→▲的中も、
実質の馬連一点した相手「ゴールドシップ」が、
なんと、15着大敗で、馬券はドボン。


◎ 7 ジェンティルドンナ 1着
○ 13 ゴールドシップ   15着
▲ 9 デニムアンドルビー 2着
△ 16 ヒットザターゲット 11着
× 3 アンコイルド    8着
  4 エイシンフラッシュ 10着


さて、今週の「傾向と分析」対象レースは、
ダート王を決めるG1「ジャパンCダート」です。


その昨年の「ジャパンCダート」の弊社予想結果は、
推奨馬6頭で1~4着独占。


◎ 10 ローマンレジェンド 4着
○ 14 ニホンピロアワーズ 1着
▲ 8 イジゲン      15着
△ 12 ワンダーアキュート 2着
× 9 ホッコータルマエ  3着
  1 ハタノヴァンクール 8着


ちなみに、一昨年の「ジャパンCダート」の弊社予想結果も、
推奨馬6頭で1~3着独占しました(^-^)


その今年の有力馬ですが、


前走が、G1「JBCクラシック」1~3着の「ホッコータルマエ」
「ワンダーアキュート」「ソリタリーキング」の3頭に、


G3「武蔵野S」1着の「ベルシャザール」と、


G3「みやこS」1~3着の「ブライトライン」「インカンテーション」
「ローマンレジェンド」の3頭、


さらには、G1「JBCスプリント」1着の「エスポワールシチー」
G1「帝王賞」1着の「ニホンピロアワーズ」の2頭を加えた、


合計8頭ですが、


G1「JBCクラシック」5着の「クリソライト」や、
G3「みやこS」4~5着の「ナイスミーチュー」「グランドシチー」、
G1「JBCレディ」1着の牝馬「メーデイア」なども、伏兵以上の存在ですから、


今年も、過去データどおり、波乱の可能性が高いです。


さて、今週もその「ジャパンCダート」の成功後払い予想会員を、
下記のとおり募集いたします。


お申し込みは → 成功後払い申し込みフォーム


☆ 条件は、


・情報料は、 2千円 です。
・情報料は、馬券が的中し、しかも配当金が投資資金
(元金)の 3倍以上になった場合にのみいただきます。
・情報料2千円は、馬券が的中し、上記の結果がでた場合
 の成功後払いです。振込先は、後日お知らせいたします。
・予想情報は、レース前日の20~23時頃にメールで配信
 します。
・配信先は携帯アドレスにも可能です。
(ただし、info@sr-keiba.com に、
必ず受信許可設定をしておいてください)


前置きはこのくらいにして、「ジャパンCダート」の分析に入ります。
なお、5年前からコース、距離ともに変更(東京2100m→阪神1800m)になったので、
今年と同じ条件で施行されたのは過去5年だけですが、
それまでの東京他開催の過去5年のデータも参考にし、分析します。


1. 人気


1番人気 8回 1回
2番人気    1回
3番人気 1回
4番人気 2回
5番人気 2回
6番人気 2回
7番人気 2回 3回 
8番人気 1回 1回
9番人気    1回 
11番人気 2回 1回
12番人気   1回
13番人気   1回


上記の数字は、左から、
人気順位、連対回数、3着の回数です。


過去10年で1番人気は8頭連対3着1回と、信頼度はかなり高いです。
しかし2、3番人気の連対は、合計で1頭だけですし、
2桁人気も2頭連対しており、ひも荒れの波乱含みのレースです。


2.脚質


逃げ 3頭
先行 3頭
差し 6頭
追込 2頭


上記は、阪神で施行された過去5年の連対馬データですが、
差し馬がやや有利も、脚質による大きな差はありません。


スタート地点は、正面スタンド前4コーナー過ぎです。
スタートしてすぐに上り坂があり、最初の1コーナーまでの距離は303m。
ゴール前の急坂を上るのでペースはスロー、
最後の直線距離は352mで残り200mが急坂となっており、
4コーナー曲がって直線に向いてからが勝負で、
直線の上がり勝負となり、差し、追い込みが活躍しています。
なお、逃げ馬3頭の連対のうち2頭は「トランセンド」ですから、
やはり逃げ、先行馬は傑出した力がないと不利です。
なお、枠順は若干1枠が不利で、8枠が有利です。


3.馬齢


3歳馬  3頭
4歳馬  5頭
5歳馬 10頭
6歳上  2頭


5歳馬がやや抜けているものの、
馬齢による差はあまりなさそうです。


4.牡牝


牡馬 20頭
牝馬  0頭


牡馬が圧勝しています。


3.前走


G1レース  10頭 4.3.2.1
G2レース  2頭 1.1.0.0
G3レース  7頭 4.2.0.3
OP特別   1頭 1.0.0.0
1600万   1頭 1.0.0.0
海外Gレース 1頭 0.0.0.1


上記の数字は、左からクラス、
連対頭数、前走の着順です。


また、前走が着外6頭の着順を並べると、


G1レース  6着
G3レース  4、4、9着
海外Gレース 6着


連対馬の前走条件としては、重賞レースに出走していて6着以内です。


◆ 結論


以上の分析から、連対可能馬の条件は、
まず、人気の観点からは1番人気中心も、
紐あれで2桁人気まで要注意です。
脚質では差しやや有利も、大きな差はありません。
馬齢は、あまりこだわらなくていいです。
前走条件は、重賞レースに出走していて6着以内です。


■ SR競馬クラブ


メールアドレス:info@sr-keiba.com
ホームページ :競馬予想なら的中率50%のSR競馬クラブ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

ブックマーク登録ボタン(ヤフー、グーグル、はてな) ↓
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク 

RSS登録ボタン ↓
My Yahoo!に追加
Add to Google

最近の記事

プロフィール

srkeibakawasiro

Author:srkeibakawasiro
SR競馬クラブ:
SR競馬クラブの ★ SR ★ は何の略称なのって、よく聞かれます。
実は、三冠馬 皇帝「シンボリルドルフ」の頭文字なんです(^o^)丿
歳がバレちゃいますかね(~_~;) 

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。