競馬予想はSR競馬クラブ
弊社「SR競馬クラブ」の 有料会員向けの、競馬予想情報の一部を配信しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SR競馬クラブ 昨年は1~3着独占!!G1「ジャパンC」の「傾向と分析」

■ 東京11R ジャパンC G1 2400m芝


こんばんは
SR競馬クラブ 川城です。


さて、先週の「傾向と分析」対象レース
G1「マイルCS」の弊社予想結果は、
推奨馬6頭で1~4着の内3頭を独占も...


◎ 13 ダノンシャーク   3着
○ 4 ダイワマッジョーレ 2着
▲ 12 クラレント     11着
△ 1 コパノリチャード  4着
× 18 リアルインパクト  10着
  11 サクラゴスペル   17着


*** 以下、成功後払い会員様に配信したレース回顧です


う~ん、残念!!


推奨馬6頭で1~4着の内3頭を独占も、


「なお、人気の「トーセンラー」は、
ここずっと2000m以上の距離を使ってきただけに、
2400mの前走から一気に800m短縮の1600mでは、
やはりペースに戸惑うはずで、思い切って消します。」


と、消した「トーセンラー」が1着で、馬券はドボン...


それにしても、4番人気にもかかわらず、
ズバリ自信の○印を打った「ダイワマッジョーレ」が、
2着に入っただけに、


軸馬「ダノンシャーク」との馬連 1,090円を落としたのは、
30%購入指示していただけに、悔しいです(~_~;)


*** ここまで


さて、今週の「傾向と分析」対象レースは、
海外の強豪を迎え撃つG1「ジャパンC」です。


その昨年の「ジャパンC」の弊社予想結果は、推奨馬6頭で1~3着独占。


◎ 17 オルフェーヴル   2着  
○ 4 フェノーメノ    5着
▲ 15 ジェンティルドンナ 1着
△ 13 ルーラーシップ   3着
× 8 エイシンフラッシュ 9着
  14 ソレミア      13着


その今年の「ジャパンC」の有力馬ですが、


今年はメンバーが小粒ですが、


その中から有力馬をあげれば、
G1「天皇賞」2~4、5着の「ジェンティルドンナ」「エイシンフラッシュ」
「アンコイルド」「ナカヤマナイト」の4頭ですが、


過去10年の連対馬のデータでも、
連対馬は1~6番人気で95%を占めており、


データからは、上記4頭で1~2着が決まる公算が大ですが、


メンバーが小粒だけに、波乱要素も十分で、
今年は、過去データどおりには収まらない可能性も。


そんな伏兵候補筆頭は、
前走のG2「京都大賞典」5着からの巻き返しを図る
「ゴールドシップ」ですが、


他にも、G1「エリザベス女王杯」5着からの巻き返しを図る
「デニムアンドルビー」や、
G1「宝塚記念」4着の「ウインバリアシオン」の3頭も怖いです。


さて、今週もその「ジャパンC」の成功後払い予想会員を、
下記のとおり募集いたします。


お申し込みは → 成功後払い申し込みフォーム


☆ 条件は、


・情報料は、 2千円 です。
・情報料は、馬券が的中し、しかも配当金が投資資金
(元金)の 3倍以上になった場合にのみいただきます。
・情報料2千円は、馬券が的中し、上記の結果がでた場合
 の成功後払いです。振込先は、後日お知らせいたします。
・予想情報は、レース前日の20~23時頃にメールで配信
 します。
・配信先は携帯アドレスにも可能です。
(ただし、info@sr-keiba.com に、
必ず受信許可設定をしておいてください)


前置きはこのくらいにして、「ジャパンC」の現在の施行条件の
過去10年の連対馬データをチェックしましょう。


1. 人気


1番人気 6回 3回
2番人気 4回 2回
3番人気 2回 1回
4番人気 3回
5番人気 3回
6番人気 1回 1回
7番人気    1回
8番人気    1回
9番人気 1回
14番人気   1回 


上記の数字は、左から、
人気順位、連対回数、3着の回数です。


1番人気は6頭連対と、60%の連対率ですが、
3着にも3頭入っており軸馬には最適です。
また、連対馬は6番人気までで19頭と、95%を占めています。
さすが東京コースの2400m戦、フロックでは勝てないですね。


2.脚質


逃げ  1頭
先行  9頭
差し  9頭
追込  1頭


先行、差し馬が中心です。


さすがにハイレベルなレースだけあって、
2400mという長距離走の割りにペースも速く、
逃げ粘るのも困難ですが、後方一気の追い込みも届きづらく、
先行、中段までの位置でレースを進められる馬でないと、
なかなか連対は難しいです。


東京2400mは、正面スタンド前からスタートし、
最初のコーナーまで400mの直線で、
その間に各馬のポジションが決まるので、
枠順の有利不利はありません。
おまけに、4コーナー回っての直線勝負も、
500mとたっぷりと距離があるだけに、
フロックでは勝てないコース形態です。


3.馬齢


3歳馬  6頭
4歳馬  8頭
5歳馬  4頭
6歳上  2頭


3~5歳馬は互角です。


4.牡牝


牡馬 16頭
牝馬  4頭


過去10年で牝馬の連対は4頭だけですが、
ここ4年連続で連対しています。


3.前走


G1レース  18頭 6.4.1.7
G2レース  2頭 2.0.0.0


上記の数字は、左からクラス、連対頭数、前走の着順です。


また、前走が着外7頭の着順を並べると、


G1レース 4,4,4,4,5,6,6着


前走条件としては、悪くともG1で6着以内、G2では1着です。


◆ 結論


以上の分析から、連対可能馬の条件は、
まず、人気の観点からは1番人気中心で、
6番人気までに的を絞るのが基本です。
脚質では先行、差しが有利で、
極端な逃げ、追い込みは大幅割引が必要です。
馬齢は3~5歳馬は互角です。
また、牝馬も要注意です。
前走条件は、G2レースなら1着、G1レースでは6着以内です。


■ SR競馬クラブ


メールアドレス:info@sr-keiba.com
ホームページ :競馬予想なら的中率50%のSR競馬クラブ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

ブックマーク登録ボタン(ヤフー、グーグル、はてな) ↓
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク 

RSS登録ボタン ↓
My Yahoo!に追加
Add to Google

最近の記事

プロフィール

srkeibakawasiro

Author:srkeibakawasiro
SR競馬クラブ:
SR競馬クラブの ★ SR ★ は何の略称なのって、よく聞かれます。
実は、三冠馬 皇帝「シンボリルドルフ」の頭文字なんです(^o^)丿
歳がバレちゃいますかね(~_~;) 

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。