競馬予想はSR競馬クラブ
弊社「SR競馬クラブ」の 有料会員向けの、競馬予想情報の一部を配信しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SR競馬クラブ 今年も波乱含み!!G1「天皇賞」の「傾向と分析」

■ 東京11R 天皇賞 G1 2000m芝「傾向と分析」


こんばんは
SR競馬クラブ 川城です。


さて、先週の「傾向と分析」対象レース、
G1「菊花賞」の弊社予想結果は、
推奨馬6頭で1~5着を独占と、準パーフェクト予想、
馬連 950円的中、
購入比率20%指示で、回収率は190%。


これで、「秋華賞」→「菊花賞」と2週連続的中です(^-^)


◎ 3 エピファネイア   1着
○ 10 バンデ       3着
▲ 1 ケイアイチョウサン 5着
△ 14 サトノノブレス   2着
× 18 マジェスティハーツ 13着
  17 ラストインパクト  4着


以下、弊社有料「基本コース」で配信したレース回顧です。


*** ここから


このレースは、推奨馬6頭で1~5着を独占と、準パーフェクト予想、
馬連 950円的中、
購入比率20%指示で、回収率は190%。


「G1「皐月賞」2着、G1「ダービー」2着の実績は、
今回のメンバーでは抜けていますし、
前走のトライアルG2「神戸新聞杯」でも、
2着に2馬身半差の完勝でした。
それに、2000年以降の「神戸新聞杯」で、
2着に2馬身以上の差で勝った馬は3頭ですが、
いずれも「菊花賞」でも1着だったデータからも、
連対可能性は、かなり高いです。」


と、自信の軸馬に推奨した「エピファネイア」は、
2着に5馬身差の圧勝は見事でしたが、


馬券を的中して言うのも、贅沢かもしれないけど、


「前売り4番人気だから、穴馬とは言えませんが、
逃げ馬「バンデ」が怖い。
500万ながら3走前の2600m芝で逃げて、なんと2着に14馬身差の圧勝。
前走の1000万の2400m芝でも逃げて、2着に6馬身差の圧勝。
今回も、単騎逃げの可能性大ですし、
今週の最終追い切りで、自己ベストを3.3秒も更新と、
さらにパワーアップしており、
「エピファネイア」優勝を阻む最大の刺客になりそうです。」


と、かなり自信を持っていた弊社○印「バンデ」、


パドック、返し馬でのイレ込みがなければ、
3着どころか、もっと大駆けがあったのではと、
非常に残念です(~_~;)


*** ここまで


さて、今週の「傾向と分析」対象レースは、G1「天皇賞」です。


その今年の有力馬ですが、


前走が、G2「毎日王冠」1、2、4、5、7着の 
「エイシンフラッシュ」「ジャスタウェイ」
「レッドスパーダ」「ダークシャドウ」
「コディーノ」の5頭に、


G1「宝塚記念」3着の「ジェンティルドンナ」、
さらには、G2「札幌記念」1着の「トウケイヘイロー」の、
合計7頭ですが、


他にも、G2「オールカマー」1~3着の、
「ヴェルデグリーン」「メイショウナルト」
「ダノンバラード」の3頭に、
G2「京都大賞典」1着の「ヒットザターゲット」など、


伏兵馬も、目白押しです。


さて、今週もその「天皇賞」の成功後払い予想会員を、
下記のとおり募集いたします。


お申し込みは → 成功後払い申し込みフォーム


☆ 条件は、


・情報料は、 2千円 です。
・情報料は、馬券が的中し、しかも配当金が投資資金
(元金)の 3倍以上になった場合にのみいただきます。
・情報料2千円は、馬券が的中し、上記の結果がでた場合
 の成功後払いです。振込先は、後日お知らせいたします。
・予想情報は、レース前日の20~23時頃にメールで配信
 します。
・配信先は携帯アドレスにも可能です。
(ただし、info@sr-keiba.com に、
必ず受信許可設定をしておいてください)


前置きはこのぐらいにして、
それでは、「天皇賞」の分析に入ります。
なお、分析対象は現在の施行条件の過去10年のデータです。


1. 人気


1番人気 7回 1回
2番人気 2回 3回 
3番人気    1回 
4番人気 2回 
5番人気 3回    
6番人気 1回 2回 
7番人気 4回 
8番人気
9番人気    1回 
10番人気    1回
13番人気 1回 1回
14番人気 1回


上記の数字は、左から、
人気順位、連対回数、3着の回数です。


1番人気は過去10年で連対馬7頭と、かなりの信頼度です。
また連対馬は90%が7番人気までですから、基本は平穏ムードも、
1~3着に2桁人気馬が4頭入っているように、
波乱含みのレースでもあります。


2.脚質


逃げ  1頭
先行  6頭
差し 11頭
追込  2頭


差し馬が圧倒的に有利ですし、逃げ馬は大幅減点が必要です。


東京2000m芝は、1コーナー奥のポケットからスタートし、
すぐに2コーナーへの急な左カーブがあります。
ですから、外枠の馬はコーナーリングで
非常に不利を被るため断然、内枠有利です!!


と言うのが、定説になっています。


しかし、本当にそうでしょうか?


私はデータ主義ですから、思い込みを排して、
必ずデータをチェックすることにしています。


1枠 4頭
2枠 3頭
3枠 0頭
4枠 4頭
5枠 2頭
6枠 2頭
7枠 4頭
8枠 1頭


上記の数字は、過去10年の枠順別の連対数です。


どうですか?


内枠有利ですか?


内枠も中枠も外枠、それぞれ均等に連対馬が出ていますね。


ほんと、常識って当てになりません(~_~;)


話は戻りますが、最初のコーナーでの好位置を得るため、
外枠の逃げ、先行馬は脚を使って無理脚を使います。
それにつられて内枠の逃げ、先行馬も前に行くことになります。
内、外枠関係なく、逃げ、先行馬は、この最初のコーナリングで
かなりエネルギーをロスすることになります。


その上に、この2コーナー手前から下り坂に突入するため、
流れはますます加速されペースは速くなります。
このため、このコーナーリングでじっくりと脚をため、
速い流れに乗れた差し馬が、かなり有利にレースを
進めることができます。


極論すれば、最初のコーナーリングで
レースが決まるといっても、
過言でないかもわかりませんね。


3.牡牝


牡馬 15頭
牝馬  5頭


このデータではかなり牡馬有利ですが、
ここ最近は牝馬も侮れません。


4.馬齢


3歳馬 3頭
4歳馬 8頭
5歳馬 8頭
6歳馬 0頭
7歳上 1頭


4~5歳馬中心ですが、最近は3歳馬の活躍も目立ちます。
いずれにしても、6歳以上の高齢馬は割引です。


5.前走


G1レース 7頭 1.4.0.2
G2レース 12頭 6.3.0.3


上記の数字は、左からクラス、
連対頭数、前走の着順です。


着外の5頭の着順は、


G1レース 4,5着
G2レース 4,5,9着


です。


連対馬の前走条件は、
前走がG2以上のレースに出走していて、
着順も掲示板(5着)以内が絶対条件と言えそうです。


◆ 結論


以上の分析から連対馬の条件は、人気では7番人気馬まで。
ただし2桁人気にも注意が必要です。
また、脚質では、差し馬中心です。
性別では、牝馬にも注意。
馬齢では4,5歳馬中心で、6歳以上は割引です。
前走条件ではG2以上のレースに出走していて、
着順も掲示板(5着)以内が絶対条件と言えそうです。


■ SR競馬クラブ


メールアドレス:info@sr-keiba.com
ホームページ :競馬予想なら的中率50%のSR競馬クラブ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

ブックマーク登録ボタン(ヤフー、グーグル、はてな) ↓
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク 

RSS登録ボタン ↓
My Yahoo!に追加
Add to Google

最近の記事

プロフィール

srkeibakawasiro

Author:srkeibakawasiro
SR競馬クラブ:
SR競馬クラブの ★ SR ★ は何の略称なのって、よく聞かれます。
実は、三冠馬 皇帝「シンボリルドルフ」の頭文字なんです(^o^)丿
歳がバレちゃいますかね(~_~;) 

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。