競馬予想はSR競馬クラブ
弊社「SR競馬クラブ」の 有料会員向けの、競馬予想情報の一部を配信しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SR競馬クラブ 今年も波乱含み!!G1「菊花賞」の「傾向と分析」

■ 京都11R 菊花賞 G1 3000m芝


こんばんは
SR競馬クラブ 川城です。


さて、先週の「傾向と分析」対象レース、
G1「秋華賞」の弊社予想結果は、
推奨馬6頭で1~2着独占、馬連 950円的中、
購入比率20%指示で、回収率は190%。
これで「秋華賞」は2年連続の的中です。


◎ 16 メイショウマンボ  1着
○ 14 デニムアンドルビー 4着
▲ 1 スマートレイアー  2着
△ 6 ウリウリ      10着
× 12 エバーブロッサム  12着
  2 シャトーブランシュ 6着


*** 以下、弊社有料「基本コース」で配信したレース回顧です。


このレースは、推奨馬6頭で1~2着独占、
馬連 950円的中、
購入比率20%指示で、回収率は190%。


1~2着は、2、3番人気ですから、
推奨馬6頭なら2頭が入っていても不思議でないですが、


弊社の自慢は、3番人気の「「メイショウマンボ」を、
ズバリ◎印指名したところですね。


「2走前のG1「オークス」が完勝でしたし、
続く前走のG2「ローズS」も、4ヶ月の休み明けでも、
勝ち馬から半馬身差の4着でしたから、
実力は、今回メンバーでもトップクラスです。
今週の最終追い切りで、自己ベストを0.8秒も更新したように、
今回は、休み明けをたたいて、馬体も絞れ、
ベストな状態に仕上がっているはずですから、
前日オッズ3番人気と人気は落ちしているだけに、
ここは、絶好のねらい目です。」


と、3番人気でも自信の軸馬に推奨した「メイショウマンボ」、
完勝でしたね(^-^)


勝つべくして、勝ったという感じです。


武騎手も勝利インタビューで、
「今日は、勝つ自信がありました」
って、言ってましたけど、


私も、なんで「メイショウマンボ」が3番人気なのか、
あまりに過小評価が不思議でしかたがなかったです。


*** ここまで


さて、今週の「傾向と分析」対象レースは、G1「菊花賞」です。


その今年の有力馬ですが、


前走が、G2「神戸新聞杯」1~5着馬の、
「エピファネイア」「マジェスティハーツ」
「サトノノブレス」「アクションスター」
「タマモベストプレイ」の5頭に、


G2「セントライト記念」1~2着馬の、
「ユールシンギング」「ダービーフィズ」
「アドマイヤスピカ」の3頭ですが、


この「菊花賞」の過去10年の連対馬データでは、
1~8番人気は互角ですし、


実績と人気が一致し、実力が安定しているのは、
「エピファネイア」ただ一頭だけで、
あとは、レースごとに着順が入れ替わっていますから、


上記以外にも、「神戸新聞杯」7、8着の、
「ラストインパクト」「テイエムイナズマ」や、
「セントライト記念」5着、6着の、
「ケイアイチョウサン」や「バンデ」などにも、
十分チャンスはあり、今年もかなり波乱含みです。


さて、今週もその「菊花賞」の成功後払い予想会員を、
下記のとおり募集いたします。


お申し込みは → 成功後払い申し込みフォーム


☆ 条件は、


・情報料は、 2千円 です。
・情報料は、馬券が的中し、しかも配当金が投資資金
(元金)の 3倍以上になった場合にのみいただきます。
・情報料2千円は、馬券が的中し、上記の結果がでた場合
 の成功後払いです。振込先は、後日お知らせいたします。
・予想情報は、レース前日の20~23時頃にメールで配信
 します。
・配信先は携帯アドレスにも可能です。
(ただし、info@sr-keiba.com に、
必ず受信許可設定をしておいてください)


前置きはこのぐらいにして、
菊花賞」の分析に入ります。
なお、分析対象は現在の施行条件の過去10年のデータです。


1. 人気


1番人気 5回 2回 
2番人気 2回 
3番人気    3回
4番人気 3回
5番人気 2回 
6番人気 2回 2回
7番人気 2回 1回 
8番人気 3回
9番人気    1回
13番人気   1回
15番人気 1回


上記の数字は、左から、
人気順位、連対回数、3着の回数です。


1番人気は過去10年で5連対と信頼度はイマイチですし、
2~8番人気は互角の成績ですから、波乱含みのレースです。


2.脚質


逃げ  0頭
先行  6頭
差し 10頭
追込  4頭


差し、追い込み馬が中心です。


この京都3000mは、
3コーナー手前の向こう正面の上り坂の途中からスタートし、
ゴールまでの間にコーナーが6回あり、
勾配のきつい外回りの3コーナー手前の登り坂を、
2回登って下る必要がありスタミナを必要とするとともに、
坂の上り下りのペース配分等鞍上の技術差が、
結果に大きく影響するレースです。


長丁場だけにペースは、前半-後半が 61-60秒と、
中間はスローになるものの、
ほぼ平均ペースといってよく、
勝負は坂を下った直線に持ち越されます。


なお、枠順による有利不利もありません。


3.前走


G2レース 18頭 5.4.5.4
1000万   2頭 2.0.0.0


上記の数字は、左からクラス、
連対頭数、前走の着順です。


着外のG2レース4頭の着順は、4,5,5,12着です。


連対馬の前走条件は、
前走がG2レースに出走し5着以内が基本ですが、
1000万クラスなら1着が条件です。


◆ 結論


以上の分析から連対馬の条件は、
人気では、1~8番人気馬は対等で、波乱含みです。
脚質では差し、追い込み馬が中心です。
前走条件は、G2レースに出走し5着以内が基本ですが、
1000万クラスなら1着が条件です。


■ SR競馬クラブ


メールアドレス:info@sr-keiba.com
ホームページ :競馬予想なら的中率50%のSR競馬クラブ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

ブックマーク登録ボタン(ヤフー、グーグル、はてな) ↓
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク 

RSS登録ボタン ↓
My Yahoo!に追加
Add to Google

最近の記事

プロフィール

srkeibakawasiro

Author:srkeibakawasiro
SR競馬クラブ:
SR競馬クラブの ★ SR ★ は何の略称なのって、よく聞かれます。
実は、三冠馬 皇帝「シンボリルドルフ」の頭文字なんです(^o^)丿
歳がバレちゃいますかね(~_~;) 

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。