競馬予想はSR競馬クラブ
弊社「SR競馬クラブ」の 有料会員向けの、競馬予想情報の一部を配信しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SR競馬クラブ 3年連続の的中!!G3「エプソムC」の「傾向と分析」

■ 東京11R エプソムC G3 1800m芝 「傾向と分析」


こんばんは
SR競馬クラブ 川城です。


さて、先週の「傾向と分析」対象レース、
G1「安田記念」の弊社予想結果は、
マイルのスペシャリスト中心に組んだ推奨馬6頭が、
すべて惨敗で、一頭も馬券にカスリもせず、完敗でした。


さて、今週の「傾向と分析」対象レースは、G3「エプソムC」です。


その昨年の「エプソムC」の弊社予想結果は、
推奨馬6頭で◎-○で1~2着独占、馬連 770円的中、
購入比率40%指示で、回収率は308%(^-^)


◎ 14 ダノンシャーク   2着
○ 6 トーセンレーヴ   1着
▲ 17 シルクアーネスト  5着
△ 15 モンテエン     11着
× 13 ダイワファルコン  9着
  8 メイショウカンパク 7着


また、一昨年の「エプソムC」も、
推奨馬6頭で1~3着独占と、2年連続の的中継続中で、
今年は、3年連続の的中馬券ゲットを目指します。


その今年の「エプソムC」の有力馬ですが、


G3「新潟大賞典」2、4着の「アドマイヤタイシ」「サトノアポロ」、
G2「マイラーズC」2着の「サンレイレーザー」、
G3「金鯱賞」6着の「サトノギャラント」の4頭ですが、


G3「中日新聞杯」8着、G3「ダービー卿」9着からの巻き返しを図る
「ジャスタウェイ」「ホーカーテンペスト」も怖いですし、
前走でOP特別を勝った「リルダヴァル」「タムロスカイ」なども、
ほとんど差はありません。


今週もその「エプソムC」の成功後払い予想会員を、
下記のとおり募集いたします。


お申し込みは → 成功後払い申し込みフォーム


☆ 条件は、


・情報料は、 2千円 です。
・情報料は、馬券が的中し、しかも配当金が投資資金
(元金)の 3倍以上になった場合にのみいただきます。
・情報料2千円は、馬券が的中し、上記の結果がでた場合
 の成功後払いです。振込先は、後日お知らせいたします。
・予想情報は、レース前日の20~23時頃にメールで配信
 します。
・配信先は携帯アドレスにも可能です。
(ただし、info@sr-keiba.com に、
必ず受信許可設定をしておいてください)


前置きはこのくらいにして、
それでは、「エプソムC」の「傾向と分析」にはいります。
なお、分析対象は過去10年のデータを使用します。


1. 人気


1番人気 6回 3回 
2番人気 4回 1回 
3番人気 5回 1回
4番人気 2回
5番人気 1回    
6番人気 1回
7番人気 1回 1回
8番人気
9番人気    1回
12番人気   1回
15番人気   1回
18番人気   1回


上記の数字は、左から、
人気順位、連対回数、3着の回数です。


過去10年で、
1番人気は6連対3着3頭と、信頼度はマズマズですし、
2、3番人気も4、5頭が連対と、
上位人気馬が安定していますし、
連対は7番人気までです。
ただし、3着には2桁人気が3頭入っており、
波乱含みのレースでもあります。


2.脚質


逃げ 2頭
先行 9頭
差し 8頭
追込 1頭


先行、差し馬が有利です。


このレースの勝負ポイントは、
スタートして1ハロンにあります。


過去10年のスタート直後の1ハロン、
つまり200mのラップタイムを書き出してみました。


12.9 12.4 13.0 13.1 12.8 
12.6 12.8 12.6 12.7 12.7


G3戦としては、これはかなり速いです。


東京1800m芝のスタート地点は、
2コーナー奥のポケットにあり、
2コーナーまでの距離が短く、
急角度のコーナーリングを要求されるため、
外側に振られるとかなり不利をこうむります。
このため各馬内側のポジションを得ようと、
スタート直後の1ハロンはかなり速くなります。
このため、スタートの悪い生粋の追い込み馬は
かなり不利だということです。
また、逃げ馬もそこで無理脚を使わされ、
逃げ馬にも厳しいレースだと言うことが分かります。


ですから、先行、差し馬が有利なわけです。


3.牡牝


牡馬 20頭
牝馬  0頭


明らかに牝馬劣勢です。


4.馬齢


4歳  10頭
5歳   9頭 
6歳   1頭


4、5歳馬が圧倒しています。


5.前走


G1レース 1頭 0.0.0.1
G2レース 6頭 0.2.0.4
G3レース 6頭 3.0.0.3
OP特別  3頭 1.1.1.0
1600万  4頭 4.0.0.0 


上記の数字は、左からクラス、連対頭数、
前走の着順です。


連対馬20頭中8頭が着外で、その着順は、


G1レース 8着
G2レース 4,6,6,8着
G3レース 6,7,8着


以上から連対馬の前走条件は、
オープン特別以上なら着順は8着までOKで、
条件クラスなら1着です。


◆ 結論


以上の分析から、連対可能馬の条件は、
人気の観点からは上位人気中心で、7番人気まで連対圏。
脚質は、先行、差し馬が有利です。
牝馬は消し。
馬齢は4、5歳馬中心です。
最後に前走条件ですが、オープン特別以上なら着順は8着までOKで、
条件クラスなら1着です。


★ 弊社SR競馬クラブの推奨馬は宝の山、


あなたの使い方次第で、小判がザクザク(^-^)


ご入会は → ご入会案内


■ SR競馬クラブ


メールアドレス:info@sr-keiba.com
ホームページ :競馬予想なら的中率50%のSR競馬クラブ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

ブックマーク登録ボタン(ヤフー、グーグル、はてな) ↓
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク 

RSS登録ボタン ↓
My Yahoo!に追加
Add to Google

最近の記事

プロフィール

srkeibakawasiro

Author:srkeibakawasiro
SR競馬クラブ:
SR競馬クラブの ★ SR ★ は何の略称なのって、よく聞かれます。
実は、三冠馬 皇帝「シンボリルドルフ」の頭文字なんです(^o^)丿
歳がバレちゃいますかね(~_~;) 

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。