競馬予想はSR競馬クラブ
弊社「SR競馬クラブ」の 有料会員向けの、競馬予想情報の一部を配信しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SR競馬クラブ 昨年は1~3着独占!!G1「ヴィクトリアM」の「傾向と分析」

■ 東京11R ヴィクトリアM G1 1600m芝 「傾向と分析」


こんばんは
SR競馬クラブ 川城です。


さて、先週の「傾向と分析」対象レース、
G1「NHKマイルC」の弊社予想結果は、


1着の10番人気「マイネルホウオウ」を、
自信の穴馬指名がズバリ的中したのに、
肝心の軸馬が7着に敗退で、馬券はドボン。
3年連続の的中はなりませんでした。


◎ 15 エーシントップ   7着
○ 9 コパノリチャード  8着
▲ 10 ガイヤースヴェルト 5着
△ 6 レッドアリオン   4着
× 3 ストーミングスター 12着
  8 マイネルホウオウ  1着


以下、その「NHKマイルC」の弊社有料「基本コース」で配信したレース回顧です。


*** ここから


う~ん、残念!!


勝った10番人気の人気薄「マイネルホウオウ」について、


昨日の予想の最後で、


「なお、大穴は、前売り11番人気の「マイネルホウオウ」。
前走のG2「ニュージーランドT」は、
スタートで出遅れた分だけ、直線伸びを欠いて7着敗退も、
2走前のG2「スプリングS」では、
G1「皐月賞」を4連勝で征した「ロゴタイプ」の1馬身半差3着、
そんな実力馬が調教で、ここ2週連続、自己ベスト更新ですから、
今回は人気ないですが、勝ち負けあっても、全然意外ではありません。」


と自信の大穴指名が、ズバリ的中したのに、


肝心の軸馬「エーシントップ」が、ハイペースに巻き込まれて、
道中で脚を使った分、直線伸びを欠いて7着どまりと、
展開に泣かされました。


それにしても、このレースそうですが、
勝った10番人気「マイネルホウオウ」を捉えていたように、
レースの核心はちゃんと押さえているのに、
一方で軸馬がこけるなど、相変わらず、どうもツキがありません(~_~;)


*** ここまで


さて、今週の「傾向と分析」対象レースは、G1「ヴィクトリアM」です。


その昨年の「ヴィクトリアM」の弊社予想結果は、
推奨馬6頭で1~3着独占、


◎ 1 マルセリーナ    3着
○ 12 ホエールキャプチャ 1着
▲ 7 アパパネ      5着
△ 11 アプリコットフィズ 18着
× 8 クィーンズバーン  7着
  16 ドナウブルー    2着


3連単も、


弊社推奨3連単購入法(軸◎からの60点買い)
「3連単馬券」2千円を100万円に変える魔法の方法!
ここをクリック どおり購入された会員様は、
1~3着を○→×→◎で的中、
6,000円 → 75,320円で、回収率は1,255%と大勝利(^-^)


その今年の「ヴィクトリアM」の有力馬ですが、


前走が、G2「阪神牝馬S」1~4着の「サウンドオブハート」
「イチオクノホシ」「クィーンズバーン」「ハナズゴール」の4頭に、
G2「大阪杯」6着の「ヴィルシーナ」を加えた5頭が中心も、


G3「福島牝馬S」1~2着「オールザットジャズ」
「マイネイサベル」も伏兵以上の存在ですし、


G2「マイラーズC」7、11着の「レインボーダリア」
「エーシンメンフィス」や、
G2「阪神牝馬S」10着の「アイムユアーズ」の
実績馬の巻き返しも怖いです。


「1~9番人気まで6番人気を除き連対馬がでており、
連対馬14頭のうち2頭が11,12番人気ですから、
かなり波乱含みのレースと言えそうです。」


との過去7年の連対馬データからも、
今年も、一筋縄では収まりそうもありません。


さて、今週もその「ヴィクトリアM」の成功後払い予想会員を、
下記のとおり募集いたします。


お申し込みは → 成功後払い申し込みフォーム


☆ 条件は、


・情報料は、 2千円 です。
・情報料は、馬券が的中し、しかも配当金が投資資金
(元金)の 3倍以上になった場合にのみいただきます。
・情報料2千円は、馬券が的中し、上記の結果がでた場合
 の成功後払いです。振込先は、後日お知らせいたします。
・予想情報は、レース前日の20~23時頃にメールで配信
 します。
・配信先は携帯アドレスにも可能です。
(ただし、info@sr-keiba.com に、
必ず受信許可設定をしておいてください)


前置きはこのくらいにして、
それでは、「ヴィクトリアM」の「傾向と分析」にはいります。
なお、分析対象は、新設されてからの過去7年のデータを使用します。


1. 人気


1番人気 4回 
2番人気 2回 
3番人気 1回 2回
4番人気 1回 2回 
5番人気 1回    
6番人気
7番人気 1回 1回 
8番人気 1回 1回
9番人気 1回
10番人気
11番人気 1回 1回
12番人気 1回


上記の数字は、左から、
人気順位、連対回数、3着の回数です。


1番人気の連対は、7年で4頭57%と信頼度はマズマズですが、
1~9番人気まで6番人気を除き連対馬がでており、
連対馬14頭のうち2頭が11,12番人気ですから、
かなり波乱含みのレースと言えそうです。


2.脚質


逃げ 1頭
先行 8頭
差し 5頭
追込 0頭


先行、差し馬中心です。


東京1600m芝は2コーナー付近からスタートし、
3コーナーまでは500m以上の長い直線です。
途中にアップダウンはありますが、
3コーナーまでは下り坂で、残りはほぼ平坦ですが、
4コーナー過ぎの直線には急な上り坂が待っています。
また、この東京1600m戦の特徴は、
1800~2000mを走るスタミナを要求されることで、
中距離に実績のある馬に注目です。


なお、スタート直後と最後の直線が長いため、
各馬脚質に応じたポジションが取れるため、
枠順の有利不利はありません。


3.馬齢


4歳  11頭  
5歳  3頭
6歳  0頭
7歳上 0頭


4歳馬が圧倒しています。


4.前走


G1レース 4頭 0.1.0.3
G2レース 6頭 1.2.0.3
G3レース 4頭 1.1.0.2


上記の数字は、左からクラス、連対頭数、
前走の着順です。


なお、着外8頭の着順は、


G1レース 3頭 4,7,8着
G2レース 3頭 4,8,13着
G3レース 2頭 5,11着


このレースの連対馬の前走条件の基本は、
重賞レース以上で、着順は8着までです。


◆ 結論


以上の分析から、連対可能馬の条件は、
まず、人気の観点からは1番人気の信頼度はまずまずも、
2桁着順が絡む波乱含みのレースと言えそうです。
脚質では先行、差し馬中心です。
4歳馬が圧倒しています。
最後に前走条件は、重賞レース以上で着順は8着までです。


★ 弊社SR競馬クラブの推奨馬は宝の山、


あなたの使い方次第で、小判がザクザク(^-^)


先週は、「京都10R 桃山S」で 回収率 1,832%、
「新潟大賞典」でも回収率 489%と、3連単馬券が大爆発!!


弊社推奨の3連単購入法(軸馬◎からの60点買い)
「3連単馬券」2千円を100万円に変える魔法の方法!
ここをクリック どおり購入された会員様は、
大勝利でした(^-^)


ご入会は → ご入会案内


■ SR競馬クラブ


メールアドレス:info@sr-keiba.com
ホームページ :競馬予想なら的中率50%のSR競馬クラブ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

ブックマーク登録ボタン(ヤフー、グーグル、はてな) ↓
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク 

RSS登録ボタン ↓
My Yahoo!に追加
Add to Google

最近の記事

プロフィール

srkeibakawasiro

Author:srkeibakawasiro
SR競馬クラブ:
SR競馬クラブの ★ SR ★ は何の略称なのって、よく聞かれます。
実は、三冠馬 皇帝「シンボリルドルフ」の頭文字なんです(^o^)丿
歳がバレちゃいますかね(~_~;) 

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。