競馬予想はSR競馬クラブ
弊社「SR競馬クラブ」の 有料会員向けの、競馬予想情報の一部を配信しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SR競馬クラブ 昨年は回収率504%(^-^) G1「皐月賞」の「傾向と分析」

■ 中山11R 皐月賞 G1 2000m芝 「傾向と分析」


こんばんは
SR競馬クラブ 川城です。


さて、先週の「傾向と分析」対象レース、
G1「桜花賞」の弊社予想結果は、1着馬抜けて、馬券はドボン。


◎ 13 クロフネサプライズ 4着
○ 5 ウインプリメーラ  11着
▲ 12 トーセンソレイユ  7着
△ 14 レッドオーヴァル  2着
× 18 メイショウマンボ  10着
  16 ジーニマジック   14着


*** 以下、弊社有料「基本コース」で配信したレース回顧です


このレース、1着馬抜けて、馬券はドボン<(_ _)>


今更言っても、言い訳にしか聞こえないでしょうけど、


勝った「アユサン」は前走が、
過去10年で9頭も連対馬を出している
G2「チューリップ賞」3着馬ですから、


「チューリップ賞」1,2着馬「クロフネサプライズ」
「ウインプリメーラ」の2頭に◎○印を打っていたように、
普通なら推奨馬6頭の中にいれているはずなんですが、


ところが、なぜ推奨馬6頭に入っていなかったかというと...


馬場状態の弊社予想が重~不良(実際には良にまで回復)で、
JR-VAN NEXTに掲載の日刊スポーツ取材記事
「アユサンの矢嶋助手の「晴れて欲しい」」
の情報を信じて、消したのが運の尽きでした(~_~;)

*** ここまで


さて、今週の「傾向と分析」対象レースは、G1「皐月賞」です。


その昨年の「皐月賞」の弊社予想結果は、
1~2着を◎→○で本戦的中、
馬連 1,260円 購入比率40%指示で、回収率も504%(^-^)


◎ 12 オルフェーヴル 1着
○ 4 サダムパテック 2着
▲ 11 ベルシャザール 11着
△ 5 ナカヤマナイト 5着
× 1 ステラロッサ  10着
  6 ダノンミル   13着


その今年の「皐月賞」の有力馬ですが、


G1「朝日FS」1着→G2「スプリングS」1着の「ロゴタイプ」を筆頭に、
G2「スプリングS」2、4着の「タマモベストプレイ」「フェイムゲーム」の2頭、


さらには、G2「弥生賞」1~4着の「カミノタサハラ」「ミヤジタイガ」
「コディーノ」「エピファネイア」の4頭を加えた7頭が有力ですが、


他にも、OP特別「若葉S」1、2着の「レッドルーラー」
「クラウンレガーロ」も煩わしいですし、


前走の「若葉S」6着と期待はずれも、
G3「共同通信杯」勝ちは伊達でない「メイケイペガスター」も、侮れません。


1番人気の連対率40%、残りの連対馬15頭の内5頭が2桁人気の
過去10年の波乱のデータからも、今年も波乱の可能性は高いです。


さて、今週もその「皐月賞」の成功後払い予想会員を、
下記のとおり募集いたします。


お申し込みは → 成功後払い申し込みフォーム


☆ 条件は、


・情報料は、 2千円 です。
・情報料は、馬券が的中し、しかも配当金が投資資金
(元金)の 3倍以上になった場合にのみいただきます。
・情報料2千円は、馬券が的中し、上記の結果がでた場合
 の成功後払いです。振込先は、後日お知らせいたします。
・予想情報は、レース前日の20~23時頃にメールで配信
 します。
・配信先は携帯アドレスにも可能です。
(ただし、info@sr-keiba.com に、
必ず受信許可設定をしておいてください)


前置きはこのくらいにして、「皐月賞」の「傾向と分析」にはいります。
なお、データは中山で施行された過去10回の連対馬データです。


1. 人気


1番人気 4回 2回 
2番人気 3回 2回
3番人気 1回 3回
4番人気 1回 1回 
5番人気     
6番人気 2回 1回
7番人気 2回 
8番人気 2回
9番人気
10番人気 2回
11番人気
12番人気 1回
13番人気    1回
15番人気 2回


上記の数字は、左から、
人気順位、連対回数、3着の回数です。


1番人気の連対率40%と信頼度は低いですし、
残りの連対馬15頭の内5頭が2桁人気ですから、
大波乱の可能性も十分なレースと言えそうです。


2.脚質


逃げ  2頭
先行  7頭
差し  6頭
追込  5頭


脚質による差はありません。


この中山2000m戦は内回りコース使用です。
スタート地点は4コーナー過ぎのスタンド前、
スタートしてしばらく緩やかな下りの直線も、
ゴール前にはJRA最大の急勾配の上り坂があり、
そこを通過して小回りの1、2コーナーがあり、
1コーナー過ぎから3コーナーにかけて下り坂です。
それからまた小回りの3、4コーナーを経て、
最後にまたゴール前の急勾配の上り坂が待っています。


また、小回りのコーナーを4回も回るため、
一見外枠不利に思われますが、


1枠 3回
2枠 3回
3枠 3回
4枠 0回
5枠 4回
6枠 0回
7枠 3回
8枠 4回


と、各枠に連対馬はほぼ均等にでており、
実際には枠順による有利不利はなさそうです。


3.前走


G2レース 14頭 6.2.4.2
G3レース  1頭 1.0.0.0
OP特別   5頭 2.1.0.2


上記の数字は、左からクラス、連対頭数、
前走の着順です。


なお、着外4頭の着順は、


G2レース  2頭 4,8着
OP特別   2頭 4,7着


このレースの連対馬の前走条件の特徴は、
重賞レースでは連対馬16頭のうち4着以下が2頭だけなのに、
何故か格下のオープン特別でも連対馬4頭のうち2頭が、
4着以下というところにあります。


以上のデータから、前走条件としては、
前走の着順が3着以内が連対条件と言えそうです。


◆ 結論


以上の分析から、連対可能馬の条件は、
まず、人気の観点からは、2桁人気馬まで幅広く注意が必要です。
脚質による差はありません。
前走条件としては、
前走の着順が3着以内が連対条件と言えそうです。


★ 弊社SR競馬クラブの推奨馬は宝の山、


あなたの使い方次第で、小判がザクザク(^-^)


ご入会は → ご入会案内


■ SR競馬クラブ


メールアドレス:info@sr-keiba.com
ホームページ :競馬予想なら的中率50%のSR競馬クラブ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

ブックマーク登録ボタン(ヤフー、グーグル、はてな) ↓
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク 

RSS登録ボタン ↓
My Yahoo!に追加
Add to Google

最近の記事

プロフィール

srkeibakawasiro

Author:srkeibakawasiro
SR競馬クラブ:
SR競馬クラブの ★ SR ★ は何の略称なのって、よく聞かれます。
実は、三冠馬 皇帝「シンボリルドルフ」の頭文字なんです(^o^)丿
歳がバレちゃいますかね(~_~;) 

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。