競馬予想はSR競馬クラブ
弊社「SR競馬クラブ」の 有料会員向けの、競馬予想情報の一部を配信しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SR競馬クラブ 「弥生賞」ハナ差(~_~;) G2「フィリーズレビュー」の「傾向と分析」

■ 阪神11R フィリーズレビュー 牝馬3歳 G2 1400m芝 「傾向と分析」


こんばんは
SR競馬クラブ 川城です。


さて、先週の「傾向と分析」対象レース、
G2「弥生賞」の弊社予想結果は、


自信の軸馬「コディーノ」ハナ差3着で、
馬連 2,080円、
購入比率20%で回収率416%の馬券ゲットならず(~_~;)


◎ 3 コディーノ     3着
○ 12 エピファネイア   4着
▲ 6 キズナ       5着
△ 9 バッドボーイ    10着
× 11 サトノネプチューン 11着
  8 カミノタサハラ   1着


以下、弊社有料「基本コース」会員様に配信したレース回顧です。


*** ここから ↓


う~ん、悔しい!!


今回も、またハナ差負けで、
馬連 2,080円、
購入比率20%で回収率416%の馬券が、紙くずに...


それにしても、なんとツキなしが続くこと、続くこと(~_~;)


昨日の予想の冒頭で、


「「コディーノ」2.4倍、「エピファネイア」2.8倍と、
人気は2頭に集中していますが、
出走各馬、オッズほどの差はなく混戦です。」


と予告したように、1~2着は6→10番人気で決まり、
馬連 52,300円の大波乱に終わりましたし、


推奨馬6頭で、1~5着のうち4頭を独占したように、
弊社独自データ分析に狂いはなく、


それでも、ハナ差負けで馬券が取れないとは、
一体いつまでこの運の悪さは続くのか...


ほんとに、貧乏神と疫病神に、
セットでとり憑枯れているような、嫌な気分です。


*** ここまで


さて、今週の「傾向と分析」対象レースは、
G2「フィリーズレビュー」です。


その今年の「フィリーズレビュー」の有力馬ですが、


G1「阪神JF」8着→G3「フェアリーS」3着の「サンブルエミューズ」、
OP特別2着→500万1着の「メイショウマンボ」に、
前走のG1「阪神JF」こそ17着惨敗も、
その前走のG3「ファンタジーS」を圧勝した
「サウンドリアーナ」を加えた3頭ですが、


3頭の実績からもわかるように、今年は抜けた馬もおらず、
どの馬にもチャンスがある、穴党好みの大混戦レースです。


さて、今週もその「フィリーズレビュー」の成功後払い予想会員を、
下記のとおり募集いたします。


お申し込みは → 成功後払い申し込みフォーム


☆ 条件は、



・情報料は、 2千円 です。
・情報料は、馬券が的中し、しかも配当金が投資資金
(元金)の 3倍以上になった場合にのみいただきます。
・情報料2千円は、馬券が的中し、上記の結果がでた場合
 の成功後払いです。振込先は、後日お知らせいたします。
・予想情報は、レース前日の20~23時頃にメールで配信
 します。
・配信先は携帯アドレスにも可能です。
(ただし、info@sr-keiba.com に、
必ず受信許可設定をしておいてください)


前置きはこのくらいにして、「フィリーズレビュー」の分析に入ります。
なお、分析データは、今年と同じ条件で施行された
過去10年を対象としています。


1. 人気


1番人気 6回
2番人気 1回 1回
3番人気 4回 1回
4番人気    1回
5番人気    5回     
6番人気 3回
7番人気 2回 1回
8番人気 1回
9番人気 1回  
10番人気 1回
11番人気 1回
15番人気   1回


上記の数字は、左から、
人気順位、連対回数、3着の回数です。


1番人気は連対率が60%と、まずまずの信頼度です。


また、連対馬は6年前までは全て7番人気までで、
さすが桜花賞トライアルだけあって、
フロックのない実力どおりの決着になっていました。


しかし、一昨年までは3年連続して10→11→9番人気が連対し、
4年前には3着にも15番人気が入り、3連単668,740円の大波乱でしたから、
7年前の12月の阪神コースの大改修以降は、波乱レースが続いています。


2.脚質


逃げ  0頭
先行  9頭
差し  8頭
追込  3頭


上記データからは、先行馬有利のように見えますが、
追い込み馬も3頭連対しており、
3着馬10頭のうち5頭は追い込みか後方差しですし、
5年前は1~3着まで追い込みと後方差し馬で決まりました。


この阪神1400m芝は、2コーナーのポケット地点からの
スタートになります。
3コーナーまで約400mと十分距離があるので、
その間に各馬の脚質に応じたポジションが取れ、
枠順による有利不利はありません。
3コーナーから4コーナーを経て直線半ばまでは下りが続き、
直線には急な上り坂が待っています。
この阪神1400m芝戦は直線の比較的短い内回りコース使用ですが、
差し、追い込み大健闘のデータには要注意です。


3.前走


G1レース 6頭 0.3.1.2
G3レース 3頭 1.1.0.1
OP特別 6頭 1.1.0.5
500万   4頭 4.0.0.0


上記の数字は、左からクラス、連対頭数、
前走の着順です。


なお、着外8頭の着順は、


G1レース  2頭 4,12着
G3レース  1頭 4着
オープン特 5頭 4,4,5,6,9着


以上のデータから、OP特別以上なら5着以内、
前走が500万以下なら1着が基本です。


◆ 結論


以上の分析から、連対可能馬の条件は、
まず、人気の観点からは7番人気までが基本ですが、
最近は波乱傾向で、2桁人気も要注意です。
また、脚質では差し、追い込みは特に要注意です。
前走条件としては、OP特別以上なら5着以内、
前走が500万以下なら1着が基本です。


★ 弊社SR競馬クラブの推奨馬は宝の山、


あなたの使い方次第で、小判がザクザク(^-^)


ご入会は → ご入会案内


■ SR競馬クラブ


メールアドレス:info@sr-keiba.com
ホームページ :競馬予想なら的中率50%のSR競馬クラブ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

フリーエリア

ブックマーク登録ボタン(ヤフー、グーグル、はてな) ↓
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク 

RSS登録ボタン ↓
My Yahoo!に追加
Add to Google

最近の記事

プロフィール

srkeibakawasiro

Author:srkeibakawasiro
SR競馬クラブ:
SR競馬クラブの ★ SR ★ は何の略称なのって、よく聞かれます。
実は、三冠馬 皇帝「シンボリルドルフ」の頭文字なんです(^o^)丿
歳がバレちゃいますかね(~_~;) 

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。